ご当地ドットコムは2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。誠にありがとうございました。サービス終了に関する詳細は、こちらをご確認ください。

  1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 調味料(工房からおすそわけ)
  3. 阪東さんちの有機栽培 ゆず・すだち・ゆこう商品、阿波晩茶

訪ねて発見!おいしさの秘密!

阪東さんちの有機栽培ゆず、すだち、ゆこう酢阿波晩茶自然に人に、優しい農業阪東食品

ご当地ドットコム9月末閉店に伴うご案内

ご当地ドットコムは、2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今後の商品お取り扱い・ご購入につきましては、以下お問い合わせ先にて承ります。

※本サイトは、2021年9月末(予定)まで閲覧可能です。

今後のお問い合わせ先

生産者名 株式会社 阪東食品
ホームページ 阪東食品 公式サイト
TEL 0885-46-0822(平日 9:00〜17:00)
FAX 0885-46-0823
E-MAIL info@bando-farm.com
安心して食べてもらえるもんを作り続けたいんよ。

徳島県上勝町。
徳島県の南東部に位置し、四方を山々に囲まれた人口約2,000人の小さな山あいの町。
標高300〜1,000メートル級の山腹斜面には階段状の果実畑や、日本の棚田百選の美しい棚田が点在する。

およそ2人に1人が高齢者というこの町だが「葉っぱビジネス-彩 いろどり-」の成功やごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)宣言(※豆知識に後述。)で注目を集め、全国ネットでも度々紹介されるほど有名な町だ。
気候は昼夜の温度差があり、澄んだ空気と清らかな水が香りのよい果実を育んでくれる。ゆず、すだち、ゆこうは特産品として名高い。

この地で有機農法に取組む農家、阪東さんをご紹介する。
阪東さんは徳島特産のゆず・すだち・ゆこうを有機栽培し果汁まで加工、こだわりぽんずや香り豊かな酢、ドリンクの販売までを行う。また、乳酸発酵させるという全国でも稀なお茶「阿波晩茶」を数百年来の伝統製法で仕上げている。

商品はJAS法に基づく有機認定を受けており、平成15年には酢3種が、徳島初の有機認定品となった。
自然に、人に、優しい農業とは何か・・、と模索した末たどり着いたのが有機栽培だったそうだ。

しかし、有機栽培だけにとにかく手間がかかる。例えば、草が生えても除草剤で枯らすことはできない。約8,200u以上にもなる果樹園と茶畑を、草が生えたら刈り、また生えたら草刈りと同じ作業を繰り返す。
さらに有機栽培の認定を受けるには、畑の作業記録はもちろん、各果実・茶ごとに毎年審査が行われ加工の分野においても、全てにおいて厳しく審査が行われる。 毎年提出する書類は150枚以上にもなり、もちろん申請料は自費だ。

最近では鹿やいのしし、動物からの被害もあり、「まさに自然との闘いであり、共存です。」「自然に負担をかけんように。安心して食べてもらえるもんを作り続けたいんよ。」温和な語り口の阪東さんだが、思いは強い。

徳島県上勝町。段々畑や棚田が美しい。
その美しさから「日本の棚田百選」にも選ばれる上勝町の風景。
有機栽培の徳島県特産のすだち
徳島特産のすだち。さわやかな酸味とすがすがしい香気が特徴。「徳島県民は、とりあえず色々なものにすだち酢をかけてみます。」と阪東さん。
ゆず、すだち、ゆこうを使った商品
徳島初の有機認定を受けた、阪東さんこだわりのゆず・すだち・ゆこうの酢。香りが大変よい贅沢な酢。料理にドリンクにと幅広く使える。
上勝特産 ゆず、すだち、ゆこう

4月末から5月いっぱい、上勝の段々畑にゆず、すだち、ゆこうの白い花が咲く。姿は可憐で、町中に甘い香りが漂うという。

ゆず、すだち、ゆこうは香酸柑橘と呼ばれる。酸味が強いため生食にはむかないが、上品な芳香と酸味は日本料理には欠かせない調味料や薬味として使われてきた。

特にゆこうは、日本でもこの上勝町周辺のごく限られた地域でしか栽培されていない、希少なもの。ゆずやすだちには無い甘みを持ち合わせた果実で、ぽんずや酢に加えると奥行きのある、まるい味になるという。

また、すだちも徳島県特産の果実。徳島県のイメージキャラクター、ゆるキャラの「すだちくん」も人気だ。
阪東さんも「徳島県民は、とりあえず色々なものにすだち酢をかけてみます。」という。
酢の物、すし酢、お刺身や焼き魚、湯豆腐、漬物、すだち割り酎ハイ・・・。
すだちのさわやかな酸味とすがすがしい香気が好まれ「酢といえば、すだち酢」と、毎日の食卓に欠かせない存在となっている。

阪東家の最近のブームは、ごはんの上にちりめんをのせ「みちこの有機ぽんず」をかけた、ちりめんごはん。「我が家では結構はまってます。」

すだちの花
可憐なすだちの花。
ちりめんごはんをポン酢でさっぱりと。
阪東家のブーム「ちりめんごはん」。決め手はぽん酢。阪東家に伝わる味を商品化した。ゆず・すだち・ゆこうの果汁がたっぷりと入り、さわやかで奥深い味わい。さっぱりと何杯でも。
手間暇かけてこそ生まれる味わい

その他、大変興味深いのが阿波晩茶(阿波番茶)。過程で乳酸発酵させる後発酵茶で、数百年前の昔から阿波地方に伝わる地茶だ。

自生山茶を真夏に摘み、茹でる。茶摺りをした後、木桶に10〜20日程漬け込む。そうして、まるでヨーグルトや漬物のように、自然の乳酸菌の働きで茶葉を発酵させる。土用の太陽で昔ながらのむしろ干しをして、乾燥させれば完成だ。

「数百年来、うちのじいさん、ばあさんがしよったとおりに作っています。」と全てを手作業で仕上げる。
豊かな甘酸っぱい香り、すっきりした酸味が特徴で「クセになる」そうだ。乳酸菌で発酵しているので、胃腸や体にも優しい。

数年前、ある有名司会者が健康維持に、と紹介したところ大きな反響があり、入手困難な時期が続いたことも。手間がかかり大量生産はできないが、阿波晩茶の魅力が再認識されてきている。

ゆず・すだち・ゆこうや阿波晩茶は、この地方の豊かな自然から生まれ、先人が守り伝えてきたもの。だからこそ阪東さんも自然と調和した農業を目指し、手間暇を惜しまない。

「うちのものは、手間暇かけて心を込めて作っとうけんおいしいんよ!農作業の間にまかないで飲んどったドリンク、自分で作っとったぽんず、どれもおいしいけん商品化したんよ。使ってな!」

阿波晩茶
乳酸発酵茶という、阿波晩茶。お茶の世界でも稀有な存在。数百年前から伝わる伝統の地茶で、阿波晩茶は環境省の「日本の香り風景100選」にも選ばれている。
肥料。ゆず・すだち・ゆこうの絞りカスともみがらを混ぜ合わせたもの。
自家製肥料。すだち等の絞りカスともみがらを混ぜ合わせ、堆肥化させてまた畑に帰す。自然に優しい循環型農業に取組む。

2009.4

  • 美しい棚田。

    棚田。コントラストが美しい。

  • ゆず。

    ゆず。全国の栽培量の約70%が高知と徳島で栽培されている。

  • 90歳に近い方も元気いっぱいに働く。

    90歳に近い方も元気いっぱいに働く。長寿の町、上勝。

ページの先頭へ戻る

商品一覧

  1. みちこの有機ぽんず

    みちこの有機ぽんず
    阪東家自慢のこだわりぽんず
    上勝の特産ゆず・すだち・ゆこうの果汁をたっぷり使い、有機醤油など、国産素材にこだわった丸ごと有機の、こだわりぽんずです。香り高、角のとれたまるい味です。鍋に始まり、湯豆腐焼き魚やギョーザ、冷しゃぶなどにも。
  2. 有機栽培 ゆず酢、すだち酢、ゆこう酢

    有機栽培 ゆず酢、すだち酢、ゆこう酢
    香り高く、豊かな味わい
    有機栽培したゆず・すだち・ゆこうの香り高い果汁100%の天然果実酢です。素材の味を引き立て、料理をさっぱりとさせ、健康な食生活にも一役!
  1. ゆず・すだち・ゆこうの丸しぼり

    ゆず・すだち・ゆこうの丸しぼり
    もぎたて果実の香りとおいしさを丸しぼり!
    丹精込めて作ったもぎたて果実の香りとおいしさをそのままに・・。丸しぼりの果汁100%の天然果実酢です。3種それぞれの香りや味わいをお楽しみ下さい。
  2. 有機ドリンク すっすっすっ

    有機ドリンク すっすっすっ
    爽やかな酸味ですっきり元気!お子様にも人気です。
    有機栽培のゆず・すだち・ゆこうに有機砂糖でさっぱりと仕上げたジュースです。元々阪東さんが農作業の合間に飲んでいたもの。体がスッ〜として一気に元気に!お子様にも大好評のドリンクです。
  1. 有機栽培 阿波晩茶

    有機栽培 阿波晩茶
    限定数あり
    数百年来、上勝に伝わる「晩茶」。豊かな香り、すっきりとした甘酸っぱい酸味が特徴の「乳酸発酵茶」です。すべて手作業で「数百年来、うちのじいさん、ばあさんがしよったとおりに作っています。」無農薬、有機栽培です。

ページの先頭へ戻る

ご当地ドットコムは2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。誠にありがとうございました。サービス終了に関する詳細は、こちらをご確認ください。

© 2006 goto-chi.com. All Rights Reserved.