ご当地ドットコムは2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。誠にありがとうございました。サービス終了に関する詳細は、こちらをご確認ください。

  1. お取り寄せのご当地ドットコム HOME
  2. 菓子(工房からおすそわけ)
  3. 古池商店の金四郎の落花生(半立)

訪ねて発見!おいしさの秘密!

古池商店金四郎の落花生甘みとコクの落花生、半立栃木県古池商店 金四郎本舗

ご当地ドットコム9月末閉店に伴うご案内

ご当地ドットコムは、2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今後の商品お取り扱い・ご購入につきましては、以下お問い合わせ先にて承ります。

※本サイトは、2021年9月末(予定)まで閲覧可能です。

今後のお問い合わせ先

生産者名 有限会社古池商店
TEL 0285-53-0019(平日 8:00〜18:00)
FAX 0285-53-3430
先々代 金四郎が戦地で食べた落花生

栃木県下野(しもつけ)市。古池商店 金四郎本舗がある。素材にこだわり、先々代より続く伝統を大切に、栽培が難しく実付けが少ない落花生の品種「半立(はんだち)」の加工を手掛ける。
落花生といえば千葉県産が有名であるが、この栃木産半立は問屋業界ではよく知られているところ。大きさは小粒だが、甘味が強くコクがあり、香りが豊か。落花生として最高品種といわれる。

故・先々代の金四郎さんは戦前戦中、手作り豆腐店を営んでいたが、召集命令により戦地へ赴くことに。奥さんは金四郎さんが戻るまで、店を潰さないよう豆腐の原料である大豆畑を守り続けていた。しかしその畑も間もなく戦火で焼かれてしまう。途方に暮れていた奥さんに、戦地より戻ってきた金四郎さんが落花生を差し出してこういったという。

「戦地で食べたこの落花生のおかげで生きて帰ってこられた。保存も出来るし栄養も沢山ある。肥えた土地でなくとも実をつける。戦後の日本農業で必ずや繁栄していくだろう。」

そうして金四郎さんは落花生の中でも一番美味しい物を全国へ広めたいと、地元栃木で落花生の生産農家を探し回った。方々を探した揚句、納得のいくものが見つからず諦めかけていた時、近年出来た品種だという「半立」を作る農家に出会ったのだ。驚くばかり濃厚で甘みのある豆。金四郎さんは、この半立を全国に広めようと決意を新たにした。

当時、落花生は大変手間がかかる商品で、焙煎の時間と温度、乾燥の時間、寝かせる時間と湿度など、研究しなければならない事が山ほど。また、金四郎さんは当時同じく加工が大変難しかった干瓢(かんぴょう)の普及にも努めていた。(古池商店の干瓢について詳細はこちら >>
年中忙しく働き回る中、長年の研究を進め、金四郎こだわりの味に辿り着くことになる。

落花生
金四郎さんを戦地で助けたのは、保存もきくし栄養価も高い落花生だった。
落花生
半立という品種は小粒ながらコクがあって美味しい。殻は黒っぽいのが特徴。
火山灰地の土中で育ち栄養たっぷり

現在、我々が手にするスーパーなどに陳列されている落花生のほとんどは中国産である。その特徴は、味はさっぱりとしていて淡白なため、何かに調理して食べるのに適している。殻が白く、綺麗で見た目が良い。これは、砂地の多い土地で栽培されているから、殻の洗浄が容易なためである。

一方、国産(栃木産)落花生は関東ローム層など、火山灰地で栽培されることが多く、土は柔らかく砂のようにサラサラ。土中のアルカリ度が高いのが特徴だ。殻は小粒で黒っぽいが、土壌の栄養素を十分に吸収して旨みたっぷりだから、渋皮ごと食べれてしまう美味しさだ。

落花生は、気温・天候の条件が合った時、種を蒔き7日から10日程で発芽する。その後、40日くらい過ぎると小さな黄色い花が咲き、最終的には1本の株に250から300もの花芽をつける。

さらに1週間程過ぎるとしぼんだ花の下から紐のようなものが伸び、下に垂れ下がり土の中に入る。土中に2から5cm入ったその先にサヤ(落花生)をつけ、水分を含んだ揺りかごのようになったサヤの中で豆が育つ。
土の乾燥具合が豆の発育に影響するので、この時期、農家さんは細心の注意を払うという。

花が咲き約3ヶ月で収穫の時期に。掘り起こしたサヤの網目やサヤ中の豆の色で判断し、全部掘り起こすかどうか決める。 掘り起こしたら葉を下に実を上にして、10日から20日ほどかけて天日干し
こうして出来た落花生が満を持して古池商店へ。

花
落花生の花。
サヤ
土中でたっぷりと栄養を蓄えた実。
天日干し
古池商店指定農家さんでは、通常より長めに天日干しをしている。
塩茹で、塩炒り。まさに美味しい瞬間に味わう落花生

古池商店の加工の過程は、まずは振るい機にかけ、土や枝などの不純物を取り除いていく。次に大きな洗濯機のような機械に入れ、水で綺麗に洗う。その後、平らな、大きなざるのようなものに入れ、下から加熱し十分に乾燥させる。1〜3日ほど寝かし、また選別機へ。少しずつベルトコンベアに流されてきた物の中から不合格な落花生を、今度は人の手で取り除く

仕上げは回転する焙煎機に入れ、じっくりと時間をかけて香ばしく焼き上げる。ゆっくりと焙煎していくことで甘味と香ばしさが増す、味の決め手となる重要な場面だ。焼きあがって荒熱が取れた落花生は、再度寝かせた後ようやく袋に詰めていく。

栃木産落花生と干瓢。古池商店の金四郎さんが戦後の日本農業の発展を思い描きながら、こだわりを追究し続けた加工品。金四郎さんの追究した味を、今では孫の貴久さんが受け継いだ。
代々続く古池商店の味を是非一度、ご賞味いただきたい。

焙煎された落花生
人の手により最終選別された落花生は、じっくりと時間をかけて香ばしさを出す。
生落花生
落花生半立の剥き身は、最初は強火で焦げ目がつくまで火を通す。その後弱火でじっくりと。

ページの先頭へ戻る

商品一覧

  1. 栃木産落花生 半立

    栃木産落花生 半立
    小粒ながらコクと甘みが自慢です。
    実の生りが少なく栽培が難しいため量産は出来ませんが、渋皮ごとたべれるほど甘みが強く、大変コクがあり香り豊かです。
  2. 栃木産なま落花生 半立剥き身

    栃木産落花生 半立剥き身
    食べやすい・ほんのり塩味の半立剥き身
    栃木産落花生 半立の剥き身を、じっくりと時間をかけて焙煎しました。殻が剥いてあるため、手軽にお召し上がりいただけます。高級品種落花生、半立の美味しさをお楽しみ下さい。
  1. 金四郎の柿種

    金四郎の柿種半立バタピー入り
    店舗で一番人気!金四郎の柿種半立バタピー入り
    米どころ新潟のもち米を贅沢に使用した金四郎の柿種と、半立バタービーナッツ入り。
  2. 金四郎の柿種

    金四郎本圃セット
    お得なセット!
    栃木産落花生半立と、剥き身、店舗で一番人気の金四郎の柿種半立バタピー入りのセット。単品よりもお得なお値段に!
  1. 金四郎の柿種

    素焼き胡桃(クルミ)
    栄養満点の無添加胡桃
    世界一の品質を誇る、アメリカ・カルフォルニア州産の胡桃です。香ばしくローストした胡桃を無塩で仕上げているため、調理にも幅広くお使いいただけます。

ページの先頭へ戻る

ご当地ドットコムは2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了いたしました。誠にありがとうございました。サービス終了に関する詳細は、こちらをご確認ください。

© 2006 goto-chi.com. All Rights Reserved.